精力剤を使うとハゲる!?

男性の頭を悩ませる話題と言えば、やはり『精力の低下』と『ハゲ』でしょう。どちらも男性ならではの悩みであり、女性の薄毛が増えてきたとはいえ、男性のほうが髪が薄くなりやすいのです。そして髪が薄くなる原因は、『男性ホルモンの過剰分泌』とも言われています。

男性ホルモンは男性らしい屈強な体を作る大事な存在ですが、これが豊富だと髪が薄くなると評判です。そして精力の低下を補う精力剤は『男性ホルモンを充足させて精力を回復する』という効果の製品が多く、「もしかして、ハゲの原因はこれでは?」と心配する人が多いでしょう。

昔から『男らしくてスケベな人はハゲる』なんて俗説があるように、男性ホルモンが豊富な人ほど精力が充実している分、髪もハゲるというイメージがあるのです。そうなると「精力剤ってハゲと精力のトレードオフなのか…」と怖くなりますよね?

ですが、精力剤がハゲに直結することはありません。むしろ『髪にとっても役立つ成分』が配合されている製品も多く、飲んでいるからといって髪が薄くなる心配は不要です。「でも男性ホルモンが増えるんでしょ?」と思うでしょうが、この誤解をまずは解きましょう。

男性ホルモンであるテストステロンは、それ単体では髪を薄くしません。問題は『5αリダクターゼ』という酵素の数であり、これが体内に多い人はテストステロンをジヒドロテストステロンに変化させ、このジヒドロテストステロンこそが薄毛を加速させる原因なのです。

『ハゲは遺伝する』と有名なように、5αリダクターゼの量は遺伝による影響が強いため、精力剤は関係ありません。薄毛が心配という人は、自分の家系について調べるほうが、より正確な情報を得られるでしょう。

また、『精力剤は髪を育てる成分も含む』と書いたように、亜鉛を含む製品が多いのがポイントです。亜鉛は精子の数を増やして精力を充実させるだけでなく、髪を生やすための栄養としても欠かせません。

そのため、「精力剤で精力増強をしてみたら、髪も少し増えたかも」という人がいるように、むしろ育毛に役立つでしょう。育毛を期待するならまずは育毛剤を使うべきですが、「ついでにサプリメントも欲しいな」という人は、亜鉛が多い製品がおすすめです。

薄毛も精力減退も非常に悩ましい問題ですが、対策が0ではありません。薄毛には育毛剤、精力減退には精力剤があるように、正しい知識と努力によっては、全盛期の状態を取り戻すことも可能でしょう。安易に俗説を信用せず、正しい情報を手に入れてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です